CarGoodsZERO(ゼロ)長野店の新着情報。カーオーディオの取り付け、カスタマイズなど車のことならお任せください。

新着情報 News&Topics

RSS
HOME ≫ 新着情報 News&Topics
ダイハツ コペン クーペ ロシア製 STPでルーフのデッドニング施工
2019/11/18
コペン クーペのルーフの防音・断熱デッドニング施工をします。
内張りの厚みを考えて何種類かの部材を使って施工をする予定です。
このクルマはルーフの一部がカーボン製ですが、オーナーさんは
ルーフの軽量よりも雨音や防音・断熱対策をするそうです。
今日から明日までは外注でフジツボのマフラー交換とWAKO'S
の塩害防止用車体防錆塗料を塗ります。長野県は冬の期間は
エンカルを撒くため効果的です。
ルーフの防音・断熱デッドニング
ルーフへの施工は騒音の低減はもちろんですが、風切り音や雨音の低減、
エアコンの効率アップなどに効果があります。
ルーフの防音デッドニングは2重施工を基本としています
1層目にアルミ・ブチル系の制振シートを使って施工します。
2層目に250Hz以上の中・高周波を遮断する効果がある
断熱・遮音・吸音シートを使って施工します。

詳細はこちらをご覧ください
車載用バーチャルアースBOX VE-01
2019/11/17
車の電装系はカーオーディオ機材含め、全てボディを電源の
マイナス極として利用しています。
カーオーディオ機材は、エンジン車やハイブリッド車、
電気自動車等に多用されるインバータなどの莫大なノイズ発生源
の中にさらされています。車内で発生しているノイズは、一般的
に高周波成分のものが多く、その高周ノイズは導体の表面を流れる
特性(表皮効果)があります。ボディの表面積を大きくすることは、
高周波に対するインピーダンス(抵抗)値を低減させ、結果ノイズ
レベルの低いボディとすることが可能になります。

ボディアース強化BOX:VE−01は、その内部抵抗を0オームに
近づけるため、プレート状の異金属を幾重にも積層し、超コンパクト
なサイズながら約畳一畳分の表面積を持つ導体で構成しています。
車のボディサイズに対し、畳一畳分の表面積が追加されることはまさに
驚異的です。

詳細はこちらをご覧ください
ダイハツ コペン クーペ RECARO シート SR-7の取り付け
2019/11/17
コペン クーペです。注文を頂いていたRECAROシートや
マフラーが入荷してきたので取り付けをしています。オープン
のコペンでしたら取り付けが楽なのですが、屋根の開かない
コペンクーペは狭いのでオーナーさんにも手伝って頂き
左右2脚、写真も撮り忘れて取り付けをしました。

詳細はこちらをご覧ください
オーディオテクニカ アクワイエ ドアチューニング AT7505R 施工料込みで50,000円!
2019/11/16
いい音はデッドニングで決まる!

クルマに装着されているスピーカーの音質を良くするために、
ドアに制振素材や吸音素材、拡散素材などを取り付け、ドア内部
の音響的なコンディションを整えて音質を良くする作業です。
クルマのスピーカーはドアに取り付けられています。ドアは薄い
鉄板で走行による振動や、穴(サービスホール)が開いている箇所
もあり機密性も高くありません。そのため、スピーカーの音(振動)
がドアと共鳴してしまい、ビビリ音を発生させてしまったり、機密性
の低さからスピーカーの音が気の抜けた音になってしまったり、雑音
が出てしまう場合があります。
そこで、音質を改善させる作業の一つが「デッドニング」なのです。

詳細はこちらをご覧ください
オーディオテクニカ Rexat USBケーブル
2019/11/16
USBは本来オーディオのために開発された規格ではなく、
パソコンに繋ぐ伝送方式として開発されたものです。
ですが現在、スマートフォンやデジタルオーディオ機器等
を使うために必要なのがUSBケーブルです。
USBケーブルの場合は信号ラインと電力ラインを互いに
干渉しないようにシールドすることによりノイズ対策を
しています。

詳細はこちらをご覧ください
BACKNEXT

PAGE TOP

取り扱いメーカー

成功するホームページ制作はこちら