CarGoodsZERO(ゼロ)長野店の新着情報。カーオーディオの取り付け、カスタマイズなど車のことならお任せください。

新着情報 News&Topics

RSS
HOME ≫ 新着情報 News&Topics
スバル レヴォーグ エクセレント クライオ処理ヒューズ交換
2018/09/13
爛ライオ処理されたヒューズの効果”をレヴォーグのオーナーさん
に協力して頂き、試します。実際に体験してみないとお客さんに
勧められないためです。

エクセレントクライオ処理の3大効果は
1、電気の流れが大幅に改善される(分子の再整列と不純物の除去。不純物が純物に変成)
2、錆に強くなる(表面硬化による抗酸化作用)
3、品質、性能が揃う(コンデンサーや抵抗のスペックが揃う)

詳細はこちらをご覧ください
トヨタ 86 カロッツェリア サイバーナビ Xシリーズ AVIC-CZ902XSのサウンド調整
2018/09/11
86のオーディオシステムの手直しも終わりました。
ナビ裏のエレクトロタップを取り除き、半田付けで接続に変更して
電源周りのギボシ端子はダイレクト・ロジウム端子に変更。
オーナーさんは自分で配線をやられバッ直の電源ケーブルと
スピーカーケーブルをまとめて車両の電源関係の束線と一緒に
束ねて有ったので、それぞれ別々にケーブルを引き直しています。
バッ直ケーブルから直接パワーアンプに電源ケーブルが入って
いましたが、パワーアンプの手前にヒューズボックスとアースブロック
を入れてあります。
DD-1を使って、AVIC-CZ902XSのボリュームの歪み
ポイントを調べ、パワーアンプのゲイン調整をしてあります。
後はタイムアライメントやクロスオーバー等のサウンド調整をします。

詳細はこちらをご覧ください
トヨタ 86 オーディオシステムの手直し
2018/09/10
トヨタのディーラーに勤めている「Uさん」の86です。
自分でパワーアンプをを組んだのですが出力が出ない等の
問題が出たので、手直しをしています。今年新しく発売された
AVIC-CZ902XSを外すとエレクトロタップが数多く
付いているし、車速等の配線が長いので手直しをします。
バッ直ケーブルを4Gに変更し、RCAケーブルを引き直し
したりと手直しをする箇所が多くあります。

詳細はこちらをご覧ください
トヨタ マークX MOSCONI パワーアンプの取り外し
2018/09/09
「Iさん」のマークXのMOSCONIのパワーアンプ等の
取り外しをしています。外す物は外し終わり、純正のオーディオ
の動作も正常で有ることを確認しましたので、復元をして行きます。

詳細はこちらをご覧ください
トヨタ マークX MOSCONI パワーアンプの取り外し
2018/09/08
明日まで預かって、MOSCONIのパワーアンプ等の取り外し
をします。次のクルマにパワーアンプを付ける予定です。
マークXは純正のオーディオシステムにパワーアンプを付けて
いるため途中にハイローコンバーターを入れています。
オーナーの「Iさん」は只今、時期愛車を探しているそうです。

詳細はこちらをご覧ください
BACKNEXT

PAGE TOP

取り扱いメーカー

成功するホームページ制作はこちら