CarGoodsZERO(ゼロ)長野店の新着情報。カーオーディオの取り付け、カスタマイズなど車のことならお任せください。

新着情報 News&Topics

RSS
HOME ≫ 新着情報 News&Topics
トヨタ ハイエース サイバーナビ Xモデルのサウンド調整
2020/02/14
ハイエースのGROUND ZEROのサブウーファーボックス
のMDFの厚さが15mmなので制振材で補強をして、特定周波数
のみが大きく共鳴する定在波を防ぐためにレアルシルトの
ディフュージョンをボックスに使っています。
カロッェリアのサイバーナビ Xモデルのサウンド調整をしています。

詳細はこちらをご覧ください
トヨタ ハイエース GROUND ZERO パワーアンプの取り付け
2020/02/13
良い音はアンプで決まる!

ハイエースのロックフォードの4ChアンプはフロントのBLAM
スピーカーをツィーターとウーファーをそれぞれ1Chづつアンプ
を割り振るマルチシステムに変更をして、サブウーファーのアンプ
をGROUND ZEROのパワーアンプにしています。

詳細はこちらをご覧ください
トヨタ ハイエース オーディオテクニカ ハイレゾ対応 デジタルトランスポートの取り付け
2020/02/11
ハイレゾプレーヤーやスマートフォンからのハイレゾ音源を
高音質でカーオーディオに出力します。


ハイエースのXモデルのサイバーナビはハイレゾ音源等を聴くことが
出来ますが、より良い音で聴くためにデジタルトランスポートを
付けています。

PCM32〜192KHz/32bit、DSD64、DSD128にも
対応しています。ハイレゾ音源のポテンシャルを最大限に引き出す
SAVITECH社製BRAVO−HD SA9226の
USB Audio ICと高音質DACのAKM社製AK4452
を採用しています。超低歪みでローノイズのオペアンプTI社製
RC4580を採用。不要な歪みを抑えて透き通った中高域を
再生します。

詳細はこちらをご覧ください
トヨタ ハイエース オーディオテクニカ アクワイエで内張りのデッドニング施工
2020/02/10
いい音はデッドニングで決まる!

ハイエースの内張りのデッドニングも終わりました。
ハイエースの内張りはインナーパネルとの隙間があまりないので
吸音材を2種類使って施工しています。
ドアのデッドニングをしっかりしても、特にインナーバッフルで
スピーカーを付けてドアのサービスホールを塞いでも内張り内に
音が回り込み、音溜まりの箇所が出来て内張りが共振して
音を濁します!

もっとも共鳴しやすいパーツが内張りです。
軽量であるためスピーカーの振動の影響を直接受けやすく、
ビリつくだけでなく、特に120Hz〜160Hzの
周波数帯域では位相ずれを引き起こすことにより
低音のエネルギーが失われやすくなります。
そこで専用の内張り制振材の施工が効果的です。

詳細はこちらをご覧ください
トヨタ ハイエース オーディオテクニカ アクワイエ 施工店専用モデルでデッドニング施工
2020/02/09
いい音はデッドニングで決まる!

ハイエースのドアのデッドニングのし直しをしています。
オーディオテクニカのアクワイエ 施工店専用モデルでブチルゴムも厚く
高比重になり性能も向上したぶん、従来のモデルよりブチルゴムが厚く
施工しづらく、この寒さなのでホットドライヤーで温めながら施工を
しています。
今日からは内張りのデッドニングをしていきます。ハイエースの内張りは
インナーパネルとの隙間があまりないので吸音材を2種類使って施工します。

詳細はこちらをご覧ください
NEXT

PAGE TOP

取り扱いメーカー

成功するホームページ制作はこちら