CarGoodsZERO(ゼロ)長野店の新着情報。カーオーディオの取り付け、カスタマイズなど車のことならお任せください。

新着情報 News&Topics

RSS
HOME ≫ 新着情報 News&Topics
スバル レヴォーグ 純正オプション DIATONE サウンドナビの調整
2018/09/22
DIATONEのDS‐G300のスピーカーの能力を引き出すために
デッドニングはロシア製のSTPを使っての施工も終わり、一度初期化
をして、初期設定画面でシステムの構築をしてから音質の設定をします。
純正オプションのDIATONE SOUND.NAVIの設定を
し直します。通常はSDカードにスバル車のデーターが入っていますが
特にタイムアライメント、スピーカーからシートの距離はオーナーさんの
背の高さ身長によりシートの位置が違いますので、マニュアルで
距離を測り入力することにより、ダッシュボードのセンターにより正確に
ステージが現れます。

詳細はこちらをご覧ください
スバル レヴォーグ ロシア製 STP Aeroでデッドニング施工
2018/09/21
いい音はデッドニングで決まる!

レヴォーグのデッドニング施工中です。
DIATONEのDS‐G300のスピーカーの能力を引き出すために
デッドニングはロシア製のSTPを使っています。
インナーとアウターパネルにほぼ全面貼りで制振材のAeroを
貼り、その上にAero Flex 6を貼っています。

詳細はこちらをご覧ください
スバル レヴォーグ DIATONE スピーカー DS-G300とロシア製 STP デッドニング施工
2018/09/20
いい音はデッドニングで決まる!

ナビ裏のスピーカー回路の配線を戻し、メーターパネルの裏側を通って
いた配線を外してノーマル状態になりました。ツィーターを純正の位置に
埋め込むため、ワンオフでブラケットを作っています。
DIATONEのDS‐G300のスピーカー能力を引き出すために
デッドニングはロシア製のSTPを使っています。
デッドニングは話題のロシア製StPを使ってアウターとインナーを
施工します。StPの考えは250Hz以下の中・低周波と250Hz
以上の中・高周波を1種類の素材や同じアイテムで抑制・吸収するのは
不可能と考え、中・低周波をブチル+アルミ系の素材で、中・高周波を
ポリウレタンフォーム系の素材で対応という考えです。

詳細はこちらをご覧ください
スバル レヴォーグ DIATONE スピーカー DS-G300とデッドニング施工
2018/09/18
お客さんの紹介で、伊那市からお越しの「Aさん」のレヴォーグ
のフロントスピーカー交換とスピーカーの能力を引き出すために
デッドニング施工をします。伊那の方なので平日にクルマを
取りに駆られないと言う事なので日曜日までお預かりです。
ヘッドユニットのナビはディーラーオプションのSOUND.
NAVIにカロッツェリアのスピーカーを付けています。
スピーカーのネットワークの配線がメーターパネルの裏側を
通っていますのでメーターパネルやヒューズボックスを外したり
と手間が掛かりました。

詳細はこちらをご覧ください
スバル レヴォーグ エクセレント クライオ処理ヒューズ交換
2018/09/14
クライオ処理されたヒューズ EXC-HG-FUSEをレヴォーグ
の全ヒューズに付け換えました。作業自体は簡単なのですが
間違えないように確認をしながら取り替えをしています。
その後、試乗をしてみましたが、エンジンの吹け上がりやアクセルの
レスポンスが良くなったような感じがします。ヘッドライトも
明るくなった気がします。オーディオの音では輪郭が以前よりも
はっきりした感じです。
オーディオテクニカのレズザット 4Gケーブルを使ってアーシング
も新たにしています。
これからパソコンを繋いで、HELIXのデジタルプロセッサーの
調整をします。

詳細はこちらをご覧ください
NEXT

PAGE TOP

取り扱いメーカー

成功するホームページ制作はこちら