CarGoodsZERO(ゼロ)長野店の新着情報。カーオーディオの取り付け、カスタマイズなど車のことならお任せください。

新着情報 News&Topics

RSS
HOME ≫ 新着情報 News&Topics
カロッツェリア サイバーナビ X SERIES AVIC-CZ902XS
2018/05/20
カロッツェリアからハイエンド オーディオブランド「カロッツェリアX」
よりハイエンドオーディオ カーナビのサイバーナビ X SERIES 
AVIC-CZ902XSが6月に発売されます。

詳細はこちらをご覧ください
車載用バーチャルアースBOX VE-01
2018/05/19
医療用電源やオーディオ用電源などを製造する株式会社 光城精工
の車載用仮想アースBOX「VE-01」を発売しました。
カーオーディオシステムにおいてノイズ対策は永遠のテーマであり
切っても切り離せないものです。カーオーディオ機材はエンジンや
ハイブリッド車、電気自動車等に多用されるインバータなどの
ノイズ発生源の中にさらされています。一般的にノイズと呼ばれる
ものは、高周波成分の多い物が多く、車も例外ではありません。
高周波成分は導体の表面を流れる特性があります。ボディの表面積を
大きくすることは、高周波に対するインピーダンス(抵抗)値を
低減させ、結果ノイズレベルの低いボディとすることが可能に
なります。

詳細はこちらをご覧ください
マツダ デミオ WAKO’S 添加剤の注入
2018/05/18
デミオの車検が出来上がって来たので、オイルとオイルエレメントを
交換して、WAKO’Sのガソリンとエンジンに添加剤を入れます。

詳細はこちらをご覧ください
スバル レヴォーグ HELIX シグナルプロセッサー DSP-PRP MK2の調整
2018/05/12
DIATONEのスピーカー DS-SA1000 NLの取り付けも
終わり、昨日からHELIXの10chシグナルプロセッサー 
DSP-PRP MK2の調整をしています。今までのBLAMの
165 Multix L Mgはクロスオーバーの周波数が
3.2KHzでしたが、DS-SA1000は2.2KHzが
クロスオーバーの周波数です。数値を変えるので、初めから
再調整をしています。シグナルプロセッサー10ch分の
システム構築のため、入出力chルーティング設定画面で
各chを割り振っています。タイムアライメントも、もう一度
測り直しをしてタイムアライメント調整画面に入力しています。
メイン調整画面で各chのクロスオーバーを入力して試聴して
変更をしています。
DS-SA1000は只者ではないスピーカーです。音が消える
間際の余韻までしっかり聴こえます。特にツィーターが凄いです。

詳細はこちらをご覧ください
スバル レヴォーグ DIATONE スピーカー DS-SA1000 NL の取り付け
2018/05/11
やっと入荷しましたスピーカーはDIATONE スピーカー
DS-SA1000 NLというスピーカーです。このスピーカーで
中古の軽自動車が買えるくらいの価格です。このDS-SA1000 NL
というモデルはマルチシステム対応でネットワークがないモデルです。
メーカーのデモカーでは聴いていますが今から楽しみです。
オーナーさんから奥さんに解らないようにミッドウーファーはインナー
での取り付け、ツィーターはあまり目立たないようにとのお願い事でした。
自分自身がアルパインのフラグシップモデルのDLX−Z17 PRO
2005年発売 100,000からDIATONEのDS‐G500
2014年発売 160,000と価格は違いますが聴き比べた時に、
聴こえ無い音が有り表現力の違いを体験しました。そして思わず
買ってしまいました。
早く聴きたいと言う焦る気持ちを抑えて取り付けをしています。

詳細はこちらをご覧ください
NEXT

PAGE TOP

取り扱いメーカー

成功するホームページ制作はこちら